公共料金のクレジットカード キャンペーン

クレジットカードで公共料金を支払うのは、特にVISAカードのCMなどによってだんだん一般的になりつつあります。日本人は、クレジットカードは借金であるという意識が強く、またカード地獄などのイメージから、よっぽどのことがなければカードを使うことは拒否する傾向があるようです。

ですが、アメリカなどに目を向けてみると、クレジットカードはもはや、身分証明書と同義になっています。カードを使えるということはつまり、その人に一定以上の支払い能力があるということを証明する行為であり、そのことが社会的な信用を担保にしているのです。ともあれ、クレジットカードで公共料金を支払うのは実はお得なことなのです。

それ以外にも、カード会社は常に、各種キャンペーンを展開しています。ポイント還元率が上がるようなキャンペーンや、ポイントそのものが貰えるものなど、実に幅広いです。こうしたポイントそのもの以外の付加サービスにも目を向けると、公共料金を支払う際のカードを選ぶときの助けになるでしょう。それ以外にも、自分のライフスタイルによって選ぶカードは異なってきます。